スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せぶちのAAAのステージで少女時代ユナが映って悪夢を思い出す

AAA(Asia Artist Awards)のEXOのステージや受賞コメントを見ていると、SEVENTEENの動画もあったのでどんなもんかと見てみました。
曲は「예쁘다(pretty U)」で、13人の勢いが爆発しそうなパワフルなステージ!
しかし、曲の中盤あたりで客席で少女時代のユナが映って、


はっ!!!


となりました。

せぶちのステージを見る少女時代のユナ。
seventeen-yoona (1) 


そうだった、せぶちのウォヌが少女時代の悪口書いてたんだって、自分の中でも忘れかけていたことを鮮明に思い出すことに。


スポンサーリンク



何故、ユナを映したのか?
他にもたくさんアーティストがいたのに、何故せぶちのステージで少女時代のユナを映すのか?
ちょっと意味が分かりません…。
っていうか、悪意があったのでは…?


もちろん、ユナもウォヌがデビュー前に自分たちの悪口をネットに書き込んで、コラ画像を作ったことは知ってますよね?




「私たちの悪口を書いたクソガキはどの子かしらー?」
seventeen-yoona (1) 


とか、思ってたんかなあ。



「初めまして、整形時代のユナです」
seventeen-yoona (1) 

って、私ならウォヌに言ってみたくなるかも。



「あなたがSEVENTEENのウォヌくんね、初めまして、だったかしらー?」
seventeen-yoona (4) 



「謝罪文、読んだわ。なかなかいい文章ね。私、文章が上手い子、わりと好きよ」
seventeen-yoona (5) 



「別に怒ってないけど、ちょっとびっくりしただけ」
seventeen-yoona (6) 



「ううん、少しも怒ってないから安心して。過ちは誰にでもあるわ。
だた、ちょっとウォヌくんだったことが、ショックだったかも…」
seventeen-yoona (3) 


「他のメンバーなら気にもとめなかった。
ウォヌくん…、せぶちがデビューした時、ちょっと素敵な子がいるなって思ってたから。


つまり、君のことだよ!!!!わかんないの!?」
seventeen-yoona (2) 


思わぬところで妄想が捗ってしまった。
意外と、ユナとウォヌってお似合いな気もしてきたわ。




スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。