スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブ後に「お疲れ様」って、おかしくないですか?

空中にスマホのカメラを向けている人を見ると、
ポケモンGOでもやってはるんかなあって思ってしまいますね。
カメラをこちらに向けられたりすると、撮られているわけじゃなくても気持ち悪いので、
早く廃れて欲しいなというこの頃です。


今日、書いてみたいことはタイトルの通り、「ライブ後に「お疲れ様」って、おかしくないですか?」ということ。
写真は私が大好きなチェンさんとスホさんで、今から書く内容と関係ありません。

liveafter.jpg 

前々から…、というか、数年も、下手したら10年くらい前からかな、
疑問だったことがタイトルのことなんですね。


アイドルのライブに行った人に対して「お疲れ様」と言う風潮ってありますよね。
あれっておかしくないですか?
(アイドルのライブじゃないライブの場合も含みます)



スポンサーリンク





確かにライブは遠征している人もいるし、グッズ買うのに並んだり、席はあってもライブ中は立ってることが多いし、疲れると言えば疲れるけど、
ライブに行って疲れるって仕事をしたり、用事をして疲れるのとは違うわけです。
ライブの疲労感って心地いい疲労感で、決して「やれやれ…」とため息をつきたくなるものではありません。



そんな私も、ライブに行ってきた人に「お疲れ様」というメッセージをSNSなどで送ったことがあります。
同調圧力にのまれてしまいました。
不覚でした…。



例えばの話、温泉旅行に行ってきた人に対して「お疲れ様」って言いませんよね。
旅行も疲れてバテてしまう時もあるけど、基本的に楽しんでいるわけで、好きで行っているわけです。
声を掛けるとしたら「楽しかった?」とか「どうだった?」とか、そんな感じなのかなあ。



今後、「ライブ行ってきましたヽ(´∀`)ノ」と書いている人に「お疲れ様」とは言いません。
やはり、何か違和感があるんです。
「楽しかったみたいで良かったです^^」って感じかな、言うとしたら。



ライブに行きたくても、その日は仕事や用事がある、学生さんならどうしてもテスト前で行けないとか、色々あるわけです。
社会人でも定時に帰れる人の割合は少なくなってきています。
残業が終わって、電車で靴を脱ぎたくなるのを我慢している人もいるでしょう。
そんなライブに行きたかった人なんかは、「お疲れ様はこっちだって!」って思うかもなあって、そんなことを考えました。



後、よく分からんのが「幸せのおすそわけ」ですよ。
幸せっておすそわけ出来るもんやないんで、
そんなん言うて気持ちよくなってるくらいなら、「金くれ」って言いたいです。
「幸せのおすそわけです」と言われて、
ほんまに幸せになれる人がいるんやったら、おめでたいことです。
スポンサーリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。