スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベッキョンのこと?少女時代・テヨン「Rain」は別れた恋人との思い出

更新頻度を上げるために、どうでもいいことでも書いてみることにします。

少女時代のテヨンが昨年ソロデビューして、
音源チャートを旋風したり、何か賞を受賞したりと順調なようです。
そして、早速ソロ活動として二作目の「Rain」をリリース。
こちらも音源チャート1位を獲得。
少女時代のテヨンは絶好調です。

Taeyeon-800x450.jpg

スポンサーリンク




kstyleの記事より。

「Rain」は別れた恋人との思い出を雨に喩え、美しかった愛を振り返るストーリーを込めた。




少女時代・テヨンの”別れた恋人”というフレーズが出てきたら、
誰だって我らがEXO・ベッキョンの名前が浮かぶでしょう。

「Rain」はキャッチーさはないものの、オシャレな雰囲気で一度聞いただけでは分からない良さが、
繰り返し聞くたびに感じることが出来る曲。
テヨンの安定した歌唱と癖のない声質もいいですね。


歌詞の日本語訳を見てみると、
どう考えてもベッキョンのことだろ!?と思うような箇所はなく、
終わってしまった恋の切なさがつまっていて、曲としっとり馴染んでます。


EXOペンが…というかベッキョンペンが変に勘ぐったりしてしまう記事を書くのはやめて欲しいですね。
それもテヨンの曲の宣伝の一つかもしれませんが。





スポンサーリンク

Theme: EXO - Genre: アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。