スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EXO、カムバックはダブルタイトル

カムバックは2曲だそうです。

今回のダブルタイトル曲「Sing For You」は、アコースティックギターとメンバーの歌声が上手く調和した甘美なポップバラード曲で、愛する人に普段気恥ずかしく言えなかった愛の表現を歌うように告白するという温かい内容を盛り込み、今年の冬、最高のウィンターソングになることを予告している。

また、もう1本のタイトル曲「Unfair」は、トレンディで明るいメロディと鍵盤パターンの調和が印象的なミディアムポップ曲で、愛らしい恋人に対する感情を上手く表現した歌詞と、EXOのボーカルが調和したラブソングで、一風変わった魅力を感じるのに十分だ。
記事:kstyle




「Sing For You」の方はバラードか…。
バラードはあまり好きじゃないのよ。
好みの問題もあるけど、アイドルの活動曲にバラードはあまり望まない派です。

2015120410071125683.jpg

スポンサーリンク



ソロ歌手のバラードはわりと好き。
美しく切ないメロディーに完璧な歌唱は胸に迫ります。
本当の歌が上手い人はアイドルの歌担当ではなくソロ歌手になると思うんですよ。


チェンの声は好きだけど、バラードでチェンの歌唱はちょっとくどく感じることがある。
青筋立てる系のシャウトも含め、激しい曲の方が合うと思う。
私の好みの問題だけどね。


バラードでもラップは上手く入れてくれる曲なんだろうか。
もう一つの「Unfair」でしかラップ組の活躍がないのではないだろうか…。
何か不安だな…。

EXOは毎年冬のバラードを出すのが恒例になりそうで、ファンなのに微妙な気分です。
曲を聞いてMV見てみないことには何とも言えないので、楽しみに待ってます! スポンサーリンク

Theme: EXO - Genre: アイドル・芸能
Tag: EXO
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。