スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花畑だっていいじゃない。紫髪の美人タオちゃん。

言いたい放題書いているわけだが、今まで一度も使ったことがない言葉がある。
それが「お花畑」だ。
現実を直視せず(または出来ず)、思考停止状態でふわりふわりとお花畑のような甘い世界に浸っている人のことを揶揄して「お花畑」という。


そこで、タオちゃんという人がいる。

abe294d24gw1eupiqgjdwaj21kw14utm5.jpg


もちろん、タオちゃんがお花畑と言いたいわけではない。
ほとんどのタオペンが流石に呆れたり、憤りを隠せない状態の中、
「タオちゃん、大好き!天使!」
「タオちゃんが泣いてるよおおおお><タオちゃんは素直すぎるから…」
「一番辛いのはタオちゃんだよね。。。。」
という発言も見受けられる。

そういう人を指して「お花畑」と揶揄する人たちがいる。
私はその人たちに言いたいのだ、「お花畑でいいじゃない」って。


スポンサーリンク




a00668PXtgw1euoeachqxaj31b90xcdq6.jpg


熱心なタオペンにとって、タオという存在は崇拝の対象である。
崇拝の対象を失う痛みとは、命を削るようなダメージがある。


言わば、「お花畑」というのは一種の処世術であるわけだ。
現実があまりに辛すぎると生命の危機にまで達する。
それを守るためのに一時的にお花畑になっているのである。


趣味の世界でぐらいお花畑でいさせてあげてもいいのではないか。
現実で破綻して迷惑を掛けまくってるわけでもないのなら、
せめて自分の好きな人、自分の心休まるものや世界の中でだけでもお花畑でいてもいいのではないだろうか。


atumblr_nshcbpmF0D1s97heoo2_1280.jpg


お花畑の人に、
「EXOは12人でWe are one!だよね?」と言われたら、「9人だよ」と答えるし、
「一番辛いのはタオちゃんだよね?」と聞かれたら、「違う。私の方が辛い」と答える。
お花畑の世界に引きずり込もうとするお花畑には、断固として拒否する。


しかし、お花畑の人を見て、
「あなたみたいな人をお花畑というんですよ!いい加減、現実を見なさい!」と、
上から目線でクソバイスなどすることはない。
お花畑の人は、その点では私に対して安心して欲しい。


atumblr_nsiz9do6R61s97heoo1_1280.jpg


絶対に自分はお花畑にはならないと思っていても、
いつかお花畑になってしまう可能性が誰にでもあるということだ。


a00668PXtgw1euoizy96dxj30n30xcwjk.jpg


「一番辛いのはタオちゃんだよねㅠㅠㅠ」とツイートしていた人のプロフィールを見たら、
「ガッセのマーク大好き♡」と書いてあった時の脱力感。


ae51f80bejw1euqu6atahrj20rs15ogx5.jpg

a005utow3gw1euol1ai3u1j31kw26qgwx.jpg

a005FoWdXgw1euoh0mxd3pj31kw2j01kx.jpg


タオちゃんが中国で単独コンサートをやるとか、
インタビューで泣いてる、泣いてる、泣きまくってるとか、
そんな情報がちらほら目にするだけだが、上がってくる写真はどれも美人だ。


タオがタオであるために 勝ち続けなきゃならない

スポンサーリンク

Theme: EXO - Genre: アイドル・芸能
Tag: タオ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。