スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タオちゃん、我が道を行け!誰も彼を止められない。

タオちゃんがソロデビューしたので、どんなもんかとMVを見てみた。
その感想なんかを書いてみようと思う。

まず、下の画像の件で疑問がある。
taosolo.jpg

”COMEBACK”と書いてあるが、ソロデビューじゃないの?
”COMEBACK”とは以前の活動曲があって、新たな活動曲を発表して活動する時に使われているんじゃないの?
一体、タオは何からカムバックするのか?

SMEにMVをYoutubeから削除されたタオちゃん。
SMEという会社にはMの要素はないので、Mを取ってしまってもいい。
やることがいちいち汚い会社である。
タオちゃんもそれ相応のことをしているので、お互い様か。


スポンサーリンク




さて、タオちゃんのMVである。
曲名が「T.A.O」である。
自分の名前が曲名というタオちゃんらしいナルシシズムを強烈に感じる。




サングラスを掛けてカッコ良く登場するタオちゃん。
taosolo (2)


ホラー映画のワンシーンのようだ。
taosolo (3)


美貌は相変わらずのタオちゃん。
taosolo (4)


パンチを繰り広げる武術の達人タオちゃん。
taosolo (5)


虫が怖くて泣いていたタオちゃんが、女性との絡みをこなしてます。
taosolo (6)


その表情をしたいのはタオちゃんの周りの人たちです。
taosolo (7)


ノリに乗ってるタオちゃん。
taosolo (8)


タオちゃんも自分の美貌に惚れぼれしてるであろう。
taosolo (9)


タオちゃんのタイトル曲「T.A.O」のを聞いた垂直な感想は、特にないんですが、
意外と歌えているということと、電子音を駆使した前衛的な曲ですねということ、それのみです。
「T.A.O」より、他の収録曲の方が良かったです。

タオちゃんがソロで歌うと知った日は、反町隆史が歌手デビューした時の悪夢になるのではないかと心配してましたよ。
実際はそんなことはなく、タオちゃんの歌唱力に対する評価は上がりました。(私の中で)


世界一素直なアイドルとされていたタオちゃん。
素直に生きること(空気を読まないこと)がタオちゃんの美徳なのだろうか。
歌詞に関してもEXOペンが悲しんだり、怒ったりするのも想像出来ないほど、バカなのかな?
叩かれても叩かれても、自分を愛するナルシシズムの塊であるタオちゃん。
炎上を恐れない唯一のアイドルなのかもしれない。
もう誰もタオちゃんを止めることは出来ないので、我が道を進んでください。
頑張るタオちゃんにエールを送ります。


生き生きしてるタオちゃんのgifを貼って、この記事を終わりにします。

tumblr_nrymtnHMbj1uosuh5o1_540.gif

tumblr_nrymtnHMbj1uosuh5o4_540.gif

スポンサーリンク

Theme: EXO - Genre: アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。