スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

様々な涙。タオちゃん。

先日、とあるKPOPグループのバラエティー番組を見ていた。
まだ韓国でも売れていないボーイズグループの番組である。
活動密着型で彼らの活動を追っていた。
字幕がないので確かな情報は分からないが、英語訳などから何となくの意味を汲み取りながら見ていた。
初めて日本に来て大きな舞台に立つことになり、日本の駅で切符の扱いもよく分からず右往左往し、会場の大きさに驚きテンションが上がる彼ら。
しかし、事務所側の不手際でステージに立てないことを直前に知らされる。
それでも、観客がいない大きなステージでリハーサルに挑んだ彼ら。
目には涙が浮かび、どんどん泣き出していく。
一人で涙を拭うメンバー、年上のメンバーの胸に顔を埋めて泣くメンバー。
楽屋に帰ってきても、顔を歪めて泣いている。


金に綺麗も汚いもない、福澤諭吉にイケメンも不細工もない。
涙にも綺麗も汚いもないのだろう。
しかし、彼らの涙は私の胸を打つ涙であったことは確かだ。


そこで、EXOにタオちゃんという人がいるわけである。

taojungle (2)


スポンサーリンク






様々な涙がある中で、虫が怖くて涙するのがタオちゃんという人である。
そんなタオちゃんを誰がバカにすることが出来ようか。
誰が「虫ぐらいで泣くなんて引くわwwww」と腐すことが出来ようか。
誰が涙に順位をつけることが出来ようか。


一生懸命に練習に励み、日本の大きな舞台に立てると希望を持っていた彼らの気持ちが打ち砕かれた時の某ボーイズグループの涙。
虫が怖くて強靭な体を持ったタオちゃんが流した涙。
どちらも同じ涙なのではないだろうか。
涙に優劣はつけられるはずがない。

taojungle.jpg


虫が怖くて泣く男性に、「可愛い!タオちゃん、天使♡」と、心動かされる女性が多数いただろう。
こうしてまたひとつ、「イケメン無罪」の法は執行されていく。




スポンサーリンク

Theme: EXO - Genre: アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。